紙巻きタバコ

【最新】ニコチン量が一番多いタバコ全20銘柄おすすめ人気ランキング

ニコチンが多いタバコランキングのアイキャッチ

喫煙時の気分を高める作用があるニコチンですが、ニコチン量が一番多いタバコはどれなのかが知りたい方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、日本で買えるニコチン量が一番多いタバコは「ピース 50本入り」ですが、その他にもニコチン量が多い銘柄は数多く販売されています!

この記事ではニコチン量が多いタバコ銘柄20選をランキング形式でご紹介するほか、ニコチン量が多いタバコが体に悪い理由も解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ニコチン量が一番多いタバコと平均的なタバコのニコチン量を解説!

タバコを持つ手

ニコチンには喫煙時に脳内でドーパミンを放出させて気分を高める作用があるため、ニコチン量が多いほど喫煙時の満足度が高くなる傾向にあります。

そもそもニコチン量が多いと言えるのは何mgからか、一般的なニコチン量の平均値はどれぐらいなのか、タバコを選ぶ基準が分からない方も多いはずです。

まずは日本製・海外製のニコチン量が一番多いタバコの銘柄と、平均的なタバコに含まれるニコチン量といった基本情報から確認していきましょう。

日本でニコチン量が一番多いタバコはニコチン量2.3mgの「ピース(50)」

ピース(50本入)

日本のメーカーが製造・販売しているニコチン量が一番多いタバコは「ピース 50本入り」です。

吸い口にフィルターが採用されていない「両切りタバコ」が入った缶タイプのピースで、タバコ1本あたりのニコチン量は2.3mgとなっています。

ニコチン量・タール量が多いことから非常に濃厚な喫煙体験を楽しめる銘柄ですが、体への負担も大きくなるので喫煙するペースや本数には注意した方が良いでしょう。

海外でニコチン量が一番多いタバコはニコチン量2.1mgの「ガラム・スーリヤ・缶」

ガラム・スーリヤ・缶(36)

海外メーカーが製造しているニコチン量が一番多いタバコは「ガラム・スーリヤ・缶」です。

タバコ1本に含まれるニコチン量は2.1mgとなっており、タール量の多さも相まって「重厚な吸いごたえで高い満足感が得られる」と高く評価されています。

独特な甘い香りと強烈なキック感というギャップも含めて、非常にインパクトの強い個性的な銘柄なので、新鮮な喫煙体験を求めている方にもぴったりでしょう。

タバコの平均的なニコチン量は1mg~1.2mg程度

一般的な紙巻きタバコに含まれる平均的なニコチン量は、1本あたり1mg~1.2mg程度です。

喫煙時に満足感を得るために必要なニコチン量が約1mg程度とされているため、中程度の強さのタバコは平均しておおむね上記のニコチン量となっています。

先ほどご紹介した、日本と海外で製造されているニコチン量が一番多いタバコの数値は平均値の約2倍であることからも、個性の際立った銘柄であることが分かるでしょう。

【1位~10位】人気のニコチン量が多いタバコ銘柄20選ランキング一覧

ニコチンの多いタバコランキング上位

日本と海外でニコチン量が一番多いタバコの銘柄と、平均的なタバコのニコチン量が分かったところで、その他のニコチン量が多いタバコ銘柄についても確認していきましょう。

前述の「ピース 50本入り」以外にもニコチン量が多い銘柄は数多く販売されているので、味わいや香りなども含めて選んでみることをおすすめします。

ここからは、ニコチン量が多い人気のタバコ20選のうち1位~10位をランキング形式でご紹介していくので、満足度が高いタバコが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

第1位:ピース(50)

ピース(50本入)

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第1位は「ピース 50本入り」です。

1本あたり2.3mgとニコチン量が一番多いタバコであり、さらにタール量も28mgとかなり吸いごたえが強いので、タバコ慣れした方向けの銘柄と言えるでしょう。

円柱型の缶に両切りタバコが密閉されており、開封時にはピースのタバコ葉とバニラの香りが漂う名作なので、興味のある方はぜひ試してみてください。

「ピース(50)」のニコチン量・値段

銘柄名 ピース(50)
値段(税込) 1,500円
タール 28mg
ニコチン 2.3mg
入数 50本

第2位:ピース(10)

ピース(10)

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第2位は「ピース 10本入り」です。

50本入りタイプと同様に、フィルターなしの両切りタバコが吸える10本入りのピースは「ショートピース」などの愛称でも親しまれています。

バージニア葉の繊細な味わいとバニラの柔らかな甘みが感じられる人気のタバコなので、ニコチン量が多く満足度の高い銘柄をお探しの方にもぴったりでしょう。

「ピース(10)」のニコチン量・値段

銘柄名 ピース(10)
値段(税込) 300円
タール 28mg
ニコチン 2.3mg
入数 10本

第3位:ガラム・スーリヤ・缶

ガラム・スーリヤ・缶(36)

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第3位は「ガラム・スーリヤ・缶」です。

海外産でニコチン量が一番多いタバコである「ガラム・スーリヤ・缶」はタール量が最も多い銘柄としても有名で、ハマると他の銘柄では物足りなくなると評価されています。

缶にフタをすることでタバコを密閉保存できるため味や香りをキープしやすく、毎日ではなく週に1本~2本ほど吸いたいという方にも向いているでしょう。

「ガラム・スーリヤ・缶」のニコチン量・値段

銘柄名 ガラム・スーリヤ・缶
値段(税込) 1,400円
タール 42mg
ニコチン 2.1mg
入数 36本

第4位:ピース(20)

ピース(20)

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第4位は「ピース 20本入り」です。

フィルターが搭載されたことでマイルドな口当たりと豊かなバニラの香りを実現しており、ファンの間では金ピースやロングピースと呼ばれることもあります。

タール量もニコチン量も多めですが、両切りタバコに比べて優しい吸い心地なので、上品な味わいでガツンとくるタバコが吸いたい方はぜひ試してみてください。

「ピース(20)」のニコチン量・値段

銘柄名 ピース(20)
値段(税込) 600円
タール 21mg
ニコチン 1.9mg
入数 20本

第5位:ジャルム・スーパー・16

ジャルム・スーパー・16

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第5位は「ジャルム・スーパー・16」です。

ガラムと同じくインドネシア生まれのタバコであるジャルムシリーズは、ハーブの一種であるクローブの香りとフルーティな甘さを絶妙なバランスで堪能できます。

ニコチン量は1.8mgと平均的なタバコよりも多く、吸ったときの満足度が高い銘柄なので、海外産のタバコにチャレンジしたい方は手に取ってみてはいかがでしょうか。

「ジャルム・スーパー・16」のニコチン量・値段

銘柄名 ジャルム・スーパー・16
値段(税込) 510円
タール 40mg
ニコチン 1.8mg
入数 16本

第6位:セブンスター・ボールド・ブラック

セブンスター・ボールド・ブラック

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第6位は「セブンスター・ボールド・ブラック」です。

「CLUB JT オンラインショップ」でのみ販売されているためコンビニでは買えない銘柄となっており、他のシリーズとは違い黒色で統一された重厚感のあるパッケージが特徴となっています。

セブンスターシリーズで最もタール量が多くニコチン量も1.7mgと吸いごたえ抜群の名作なので、興味のある方はぜひ公式通販サイトから購入してみてください。

「セブンスター・ボールド・ブラック」のニコチン量・値段

銘柄名 セブンスター・ボールド・ブラック
値段(税込) 600円
タール 18mg
ニコチン 1.7mg
入数 20本

第7位:ガラム・スーリヤ・マイルド

ガラム・スーリヤ・マイルド(16)

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第7位は「ガラム・スーリヤ・マイルド」です。

「マイルド」と銘打たれていますが、ニコチン1.7mgとタール33mgの重厚な吸いごたえが特徴的なので、日本製のタバコに慣れている方だとインパクトに驚くかもしれません。

缶タイプのガラムよりも甘さが目立つブレンドなので、他のタバコでは味わえないクローブの香りがお好きな方にはマイルドをおすすめします。

「ガラム・スーリヤ・マイルド」のニコチン量・値段

銘柄名 ガラム・スーリヤ・マイルド
値段(税込) 530円
タール 33mg
ニコチン 1.7mg
入数 16本

第8位:ガラム・メンソール・16

ガラム・メンソール(16)

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第8位は「ガラム・メンソール・16」です。

メンソールタバコのカテゴリーでも最上級クラスのニコチン量とタール量を含む銘柄で、メンソールの爽快感とスパイシーなクローブの相性が最大の魅力と言えるでしょう。

一般的なメンソールタバコと比べると重めな吸い心地なので、時代の逆を行くような濃厚でゆっくりと堪能できるメンソール銘柄を吸いたい方におすすめします。

「ガラム・メンソール・16」のニコチン量・値段

銘柄名 ガラム・メンソール・16
値段(税込) 530円
タール 33mg
ニコチン 1.7mg
入数 16本

第9位:ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック・リーフ・ターコイズ・14本入り

ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック・リーフ・ターコイズ

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第9位は「ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック・リーフ・ターコイズ・14本入り」です。

燃焼剤などの添加物を使用していないナチュラルな風味を堪能できる銘柄で、オーガニック・リーフシリーズでは厳選されたオーガニックなタバコ葉だけを採用しています。

20本入りから14本入りへとリニューアルしており、1箱の値段もお手頃になっているので、初めてチャレンジする方も手に取りやすいのではないでしょうか。

「ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック・リーフ・ターコイズ・14本入り」のニコチン量・値段

銘柄名 ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック・リーフ・ターコイズ・14本入り
値段(税込) 420円
タール 12mg
ニコチン 1.6mg
入数 14本

第10位:ハイライト

ハイライト

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第10位は「ハイライト」です。

1968年に日本で発売された歴史の長い銘柄のひとつであり、名前を聞いて淡いブルーのパッケージデザインを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ラム酒の香料による甘さと1.4mgのニコチンによる満足度の高い喫煙体験が魅力なので、まだ吸ったことのない方はぜひチャレンジしてみてください。

「ハイライト」のニコチン量・値段

銘柄名 ハイライト
値段(税込) 520円
タール 17mg
ニコチン 1.4mg
入数 20本

【11位~20位】人気のニコチン量が多いタバコ銘柄20選ランキング一覧

ニコチンの多いタバコランキング下位

ニコチン量が多いタバコ銘柄の1位~10位までを一覧でご紹介してきましたが、タバコ初心者の方には少し手が出しにくいかもしれません。

11位以降はニコチン量1.1mg~1.3mgの銘柄が中心になっているので、平均より少し強いタバコを求めている方にもぴったりでしょう。

続いてはニコチン量が多い人気のタバコ11位~20位をランキング形式でご紹介していくので、タバコに慣れてきた方もぜひチェックしてみてください。

第11位:ジョーカー・カオス

ジョーカー・カオス

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第11位は「ジョーカー・カオス」です。

リトルシガー銘柄として人気を博した後に紙巻きタバコとして再販された銘柄であり、チョコレートとメイプルの濃厚な甘さが感じられるタバコとなっています。

重すぎず軽すぎないニコチン量1.3mgの程よい吸いごたえなので、デザートのように楽しめる甘いフレーバーがお好きな方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

「ジョーカー・カオス」のニコチン量・値段

銘柄名 ジョーカー・カオス
値段(税込) 630円
タール 13mg
ニコチン 1.3mg
入数 20本

第12位:ジョーカー・コア

ジョーカー・コア

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第12位は「ジョーカー・コア」です。

ジョーカーは甘さのある独特の口当たりが特徴的なシリーズですが「コア」では甘いフレーバーは使用せず、ベースとなるタバコ葉をメインにブレンドしています。

甘さが苦手な方やジョーカーの核となるタバコ葉本来の旨さに興味のある方は、ぜひコアのシンプルな味わいと奥深い香りを堪能してみてはいかがでしょうか。

「ジョーカー・コア」のニコチン量・値段

銘柄名 ジョーカー・コア
値段(税込) 630円
タール 11mg
ニコチン 1.2mg
入数 20本

第13位:セブンスター

セブンスター

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第13位は「セブンスター」です。

セブンスターは非喫煙者でも名前を知られているほど有名な人気銘柄であり、レギュラー銘柄のニコチン量は平均的なタバコの中でもやや強めの1.2mgとなっています。

雑味の少ないまっすぐな旨さとコクの中に、さりげなく甘さが感じられる名作なので、軽いタバコに慣れてきた中級者にもぴったりでしょう。

「セブンスター」のニコチン量・値段

銘柄名 セブンスター
値段(税込) 600円
タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数 20本

第14位:セブンスター・ボックス

セブンスター・ボックス

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第14位は「セブンスター・ボックス」です。

前述の「セブンスター」とニコチン量・タール量は同じですが、ボックスタイプなのでタバコの味わいを長くキープしたい方にも向いているでしょう。

セブンスターの重厚な吸いごたえと甘さの絶妙なバランスが堪能できる銘柄なので、重すぎず軽すぎないタバコを探している方にもおすすめします。

「セブンスター・ボックス」のニコチン量・値段

銘柄名 セブンスター・ボックス
値段(税込) 600円
タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数 20本

第15位:アークロイヤル

アークロイヤル

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第15位は「アークロイヤル」です。

シリーズの原点とも言えるアークロイヤルのレギュラーフレーバーであり、ニコチン量1.2mgとタール18mgによる重厚な吸いごたえと高い満足感を堪能できます。

パイプタバコを連想させる重めの吸いごたえでありながら、優しく漂うバニラの香りも楽しめる銘柄なので、タバコ中級者の方にもぴったりでしょう。

「アークロイヤル」のニコチン量・値段

銘柄名 アークロイヤル
値段(税込) 540円
タール 18mg
ニコチン 1.2mg
入数 20本

第16位:うるま

うるま

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第16位は「うるま」です。

沖縄限定銘柄である「うるま」はサンゴの島という意味を持ち、沖縄本島のシンボルとされているタツノオトシゴのイラストがパッケージにデザインされています。

タール量・ニコチン量はどちらも多めで、少し癖のあるパワフルな味わいも魅力的なので、沖縄に行く予定がある方はぜひコンビニやタバコ屋で探してみてください。

「うるま」のニコチン量・値段

銘柄名 うるま
値段(税込) 530円
タール 17mg
ニコチン 1.2mg
入数 20本

第17位:ラッキーストライク・エキスパートカット・14

ラッキーストライクエキスパートカット・14

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第17位は「ラッキーストライク・エキスパートカット・14」です。

ラッキーストライクの廉価版として登場したエキスパートカットシリーズは、タバコ葉を通常より細かく刻むことで雑味のない繊細な味わいを実現しています。

ニコチン量は1.2mgと平均的な数値ですが、20本入りで450円(税込)のお手頃な値段で買えるので、コスパを重視したい方もぜひ試してみてください。

「ラッキーストライク・エキスパートカット・14」のニコチン量・値段

銘柄名 ラッキーストライク・エキスパートカット・14
値段(税込) 450円
タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数 20本

第18位:キャメル・クラフト・14・ボックス

キャメル・クラフト・14・ボックス

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第18位は「キャメル・クラフト・14・ボックス」です。

20本入りで430円(税込)という安さでありながら、重厚なキック感とナッツのような香ばしい香りが楽しめる満足度の高い銘柄となっています。

ニコチン量1.2mgとタール量14mgのしっかりした吸いごたえを手軽に味わえるタバコなので、興味のある方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

「キャメル・クラフト・14・ボックス」のニコチン量・値段

銘柄名 キャメル・クラフト・14・ボックス
値段(税込) 430円
タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数 20本

第19位:セブンスター・プライムリーフ・12・ボックス

セブンスター・プライムリーフ・12・ボックス

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第19位は「セブンスター・プライムリーフ・12・ボックス」です。

上質な国産タバコ葉の美味しい所だけを使用した高級感のある仕上がりで、重厚感のある濃い煙の旨みと芳醇な香りを味わうことができます。

ニコチン量は1.1mgと平均的な数値で初心者でもチャレンジしやすい銘柄ですが、免税店でしか買えない限定銘柄なのでお探しの際は注意してください。

「セブンスター・プライムリーフ・12・ボックス」のニコチン量・値段

銘柄名 セブンスター・プライムリーフ・12・ボックス
値段(税込) 4,500円
タール 12mg
ニコチン 1.1mg
入数 1カートン

第20位:ホープ(10本入り)

ホープ(10本入)

日本で買えるニコチン量が多い人気タバコ銘柄おすすめランキング第20位は「ホープ 10本入り」です。

タバコ葉の苦味とコクをベースに、隠し味としてブレンドされたハチミツ香料の甘さが漂う、深みのある味わいが多くのユーザーから高く評価されています。

ニコチン量1.1mgとタール14mgの濃厚かつ柔らかな甘さが楽しめる口当たりなので、興味のある方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

「ホープ(10本入り)」のニコチン量・値段

銘柄名 ホープ(10本入り)
値段(税込) 300円
タール 14mg
ニコチン 1.1mg
入数 10本

ニコチン量が多いタバコが身体に悪いのはなぜ?依存性を高める仕組みを解説

ニコチン依存の男性イラスト

ニコチンは喫煙時の満足度を左右する物質ですが、その一方で依存性があり動脈硬化などの疾病リスクを含む有害物質でもあります。

そもそもなぜニコチンが体に悪いのか、どうしてタバコに依存してやめられなくなるのかが知りたい方も多いでしょう。

最後にニコチン量の多いタバコが体に悪い理由と依存していく仕組み、有害性のない安全なタバコについて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ニコチンの依存性がタバコの有害物質を取り込む手助けをしている

ニコチンの作用でタバコに依存してしまうと喫煙本数が増え、比例して体内に取り込まれる有害物質の量も増えていく一方です。

喫煙時にニコチンを摂取するとドーパミンが放出されて爽快な気分を味わえますが、体内のニコチン量が減るにつれてイライラしたり口寂しくなるなどニコチンの離脱症状が現れます。

結果的に、タバコを吸わずにはいられなくなり有害物質を定期的に摂取することになるので、ニコチン値が高い銘柄は依存リスクが高いことを理解しておきましょう。

タバコに含まれる添加物も依存する理由のひとつ

ニコチンだけでなくタバコに含まれる様々な添加物の作用も、タバコに依存してやめられなくなる仕組みを作り上げています。

例えば「アンモニウム化合物」には体内にニコチンが吸収されやすくする作用があり、メンソールはタバコの刺激やニオイを抑えることから喫煙本数を増やす手助けとなるでしょう。

言い換えると「ニコチン量が少ないタバコは依存しにくい」と単純に比較できる訳ではないので、ニコチン量に関わらずタバコの吸い過ぎには注意が必要です。

タバコに含まれる依存性が高い添加物一覧

アンモニウム化合物 ニコチンを体内に吸収しやすくする作用があります。
メンソール タバコの悪臭やえぐみを隠し、喉や呼吸器の炎症を軽減するので、楽にタバコを吸えてしまいます。
アセトアルデヒド ニコチンの急性中毒症状を緩和する作用があり、よりたくさんのニコチンを摂取してしまいます。
レブリン酸化合物 ニコチンが脳の神経受容体に結合するのを助け、ニコチン依存を促進します。
ココア末
カフェイン
気管支拡張作用があるので、大量の煙を吸い込めるようになります。

タバコの害を減らすにはニコチン・タールを含まない電子タバコがおすすめ

紙巻きタバコの有害性が気になる方や、将来的に禁煙を考えている方には電子タバコがおすすめです。

電子タバコとはニコチンやタールを含まないリキッドを加熱して吸引するデバイスで、フレーバーの香りや濃厚な煙を楽しむことができます。

ニコチン切れのイライラや口寂しさを和らげる禁煙アイテムとしても注目されているので、健康的にタバコを楽しみたい方は導入・乗り換えを検討してみてください。

日本でニコチン量が一番多いタバコはどれ?ニコチン量ランキング一覧・体に悪い理由まとめ

この記事では、日本で買えるニコチン量が一番多いタバコの詳細と、ニコチン量の多いおすすめのタバコをランキング形式でご紹介しました。

日本で買えるニコチン量が一番多いタバコは「ピース 50本入り」ですが、ニコチン量が少なければ安全という訳ではないので注意が必要です。

ニコチンやその他の添加物による依存性は、喫煙本数を増やして病気のリスクを高めるので、健康に関心のある方はニコチンフリーで使える電子タバコも検討してみてください。

この記事を書いた専門家
アバター画像
小島健太
紙巻きタバコ一筋で喫煙歴30年以上。紙巻きタバコなら何でも吸いますが一番のお気に入りはセブンスター。タバコの成分、製造プロセス、人体に対する影響について熟知しており、読者に正確な情報を提供します。現在は喫煙者コミュニティの発展を目指して活動中。
【書き出し】DR.VAPE2(ネオ書き出し否定)
【3連】全記事共通(DR.STICK商標否定)
月版
編集部が100種類以上吸って厳選!
おすすめ電子タバコTOP3
【CTA】DR.VAPE(1-クライアント記事否定,2-DRS商標否定,2-JUUL商標否定)
【最安値確定】ドクターベイプ2の本体が今なら実質無料!!
ドクターベイプ2

ドクターベイプ2はコクのある濃厚なフレーバーが多くの喫煙者に愛される累計販売2,000万本の大人気VAPEです。

ニコチン・タールフリーでコスパも高く1箱でタバコ5箱分も吸える!

公式サイト特別割引中+永久保証付きなので、定価から6,470円OFFのお得な値段で手に入れてください。

\最安値はコチラ/

全ページ共通:新3連ギミック発動script/新CTAギミック発動script/wgtlogic簡略用タグ無効化script/画像拡大jqセット